読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JGC修行開始 初の北海道新幹線乗車!

2017/01/14 HND⇒AOJ JL0141 470ML 608FOP JA336J B737-800

今回よりJGC修行が開始です。去年のSFC修行は3月頃にふとPPの数字を見て「もしかして行ける!?」という感じで6月までに解脱しようと行ってましたが、JGC修行は2017年中に解脱出来ればと考えているのでのんびりやっていこうと思っています。

さて今年初めてJALが入る羽田空港第一ターミナルへ訪れました。久しぶり来た第一ターミナルの様変わりにびっくりこんな変わっているとは!?ここ数年第二ターミナルばっかだった為なんか違和感が(笑)今年は第一ターミナルがメインになるんだろうな。今迄プレミアムチェックインを使って待ち時間がほとんどありませんでしたが、JALのステータスはない為通常ルートを通らなければいけないことがなかなどうして。今年中にJGCを解脱し専用ルートを通れるようになるぞ!と強く誓いJALラウンジへ!

JALラウンジ入口です。

f:id:CarbonMt:20170122180620j:plain

エスカレータを上がり受付です。重厚な感じで高級感があります。

f:id:CarbonMt:20170122180755j:plain

JALラウンジは左でダイヤモンドは右です。もちろんCMは左のJALラウンジへ向かいます。ANAもそうですがダイヤラウンジ行ってみたいもんです。いつかは・・・

そして通路を歩いてラウンジ内部へ潜入です。目の前にJALの機体が見ます。

f:id:CarbonMt:20170122181419j:plain

ANAラウンジでは遮るものがありますがこちらははっきりと見ます。飛行機好きにたまりません。ラウンジ内部は受付同様高級感があります。ANAがカジュアルでJALはシックな感じですね。

f:id:CarbonMt:20170122181733j:plain

飲み物等の設備はANAラウンジと同等ではないかと思います。しかしJALラウンジの方が高級感はあります!

今更ですがなぜCMが解脱もしていないのにJALラウンジに入れるかというと・・・docomoのdPOINTCLUBのおかげです。CMはdocomo歴15年超のシルバーステージの為プレミアムクーポンは当選した為入る事が出来ました。諸先輩方のブログでも紹介されていますが、もしご存知ではない方はdPOINTCLUBをご確認下さい。

 

※搭乗二週間前に抽選が始まります。一週間の間に複数回搭乗があっても毎フライト事に入れるのではなく、期間内の1フライトだけです。

 

久しぶりの羽田空港第一ターミナルから搭乗です。本日の搭乗機です。写真はありませんがクラスJに着席します。

f:id:CarbonMt:20170122223028j:plain

C滑走路Runway34Rを滑走し青森へ向かいます。上昇中にパチリ。東京は快晴です。

 

f:id:CarbonMt:20170122223806j:plain

栃木県那須あたりから一面雲海になり景色は見れなくなりました。暫く機長さんからアナウンスがあり雪雲に入りますので揺れますとアナウンスがありました。CMは揺れるのが大好きなためワクワク感が最高潮に!普通じゃないですよね(^_^;)アナウンス通り降下すると強い揺れに見舞われ内心もっとこい!しばらくすると青森空港へ着陸。一時間ちょいで一面銀世界青森。雪を巻き上げる着陸がたまらなく好きなんです(^O^)

f:id:CarbonMt:20170125214621j:plain

降機後をパチリ。

f:id:CarbonMt:20170125215703j:plain

このまま青森駅へ行くか?弘前へ行くか?ちょいと一服し思案し弘前へ行こう!という事でバスで弘前駅へ向かいます。

f:id:CarbonMt:20170125215809j:plain

弘前駅まで雪道を1時間で弘前駅に到着しました。さすが青森県弘前の街中でも雪がかなり積もっていました。これから鉄道で新青森駅へ向かいます。鉄道も雪だらけ!

f:id:CarbonMt:20170125221002j:plain

新青森駅です。何度か車で夜に走ったことはあったのですが周辺は何もありません。無理やり駅を作った感が否めません。青森駅が昔青函連絡船に接続をしていた為すぐ近くが海の為延伸することが出来ない為新青森駅が出来たのでしょうが他に場所は無かったのでしょうか?と、考えてしまいます。

f:id:CarbonMt:20170125221105j:plain

そしてねぶた発見!夏にねぶた祭り見てみたい!!!

f:id:CarbonMt:20170125221428j:plain

そしてお待ちかねの北海道新幹線

f:id:CarbonMt:20170125221852j:plain

やっと乗る機会がやってまいりました。青函トンネル自体は在来線時代に幾度となく乗車してきましたが新幹線は如何に・・・新函館北斗駅まであっという間です。在来線時代は2.5時間くらいかかっていましたがさすが新幹線!1時間で新函館北斗まで到着しますが眺望は全くありません!半分以上がトンネル区間ですがトンネル外の区間でも全く眺望がありません!残念です(;_;)余談ですが携帯もほとんどの区間で繋がりません(;_;)車内では車掌さんのアナウンスで青函トンネルに何時に突入します。青函トンネルの説明などをアナウンスしていました。そして新函館北斗へ到着。函館駅のはこだてライナーの接続時間があまりない為に周辺の写真が撮れなかったですがやっぱり駅周辺は閑散と・・・次ははこだてライナーで函館へ。

f:id:CarbonMt:20170125223141j:plain

15分くらいで函館駅へ到着します。10数年ぶりに函館訪問です。駅構内でプラレールを発見。

f:id:CarbonMt:20170125223326j:plain

函館駅の変貌にびっくり!!!前に訪れたのが10数年前なのでしょうがないですが(^_^;)夜の函館駅は綺麗でした。何かロマンチックな雰囲気。

 

f:id:CarbonMt:20170125224357j:plain

函館朝市は開いていないのはわかっていましたが折角来たのだからちょいと散策。もしかして何処か開いているんじゃないか。やっぱあった。朝市そばの丼横丁が数件開いてた(´∀`*)うにかに丼を食べてみました。おいちい~(*^▽^*)

f:id:CarbonMt:20170125224434j:plain

お腹も満たされたので港方面へ思い出の船を見に行きました。それは昔青函連絡船です。一度だけ乗船したことがある船がこの摩周丸なんです。現在はメモリアルシップとして函館港に係留されます。さすがに遅い時間だったので中に入れませんでしたが暫し余韻に浸っていました。寒かったですが・・・(^_^;)

f:id:CarbonMt:20170125225616j:plain

HKD⇒HND NH0558 1033ML 1060PP JA75AN B737-800

そして函館空港へ向かいます。函館空港もすっかり綺麗になって!綺麗な空港とは円遠かったのにガラス張りの開放感がある空港に変わちゃって!スノーマンみっけ(^O^)

f:id:CarbonMt:20170125225820j:plain

北海道新幹線の影響もあるのかわかりませんが空港は閑散としていました。なんかさみし(ToT)・・・という事は・・・復路はANAなのでANAカウンターへアップグレードお願いします。アップグレード成功!とは言っても今年はSFC修行は終わっているのでPPは関係ないのですがなんかのりでアップグレードしみたりなんちゃって(^^♪

離陸時はあまり雪が降っていなく滑走路の除雪で遅延することなくオンタイムで東京へ離陸。函館の100万ドル夜景を見つつベルトサインが消えプレミアム御膳のお出ましです。丼食べたばかりなのに。

 

f:id:CarbonMt:20170125230542j:plain

なんでいつもANAはホットミールを出さないのでしょうか?温かい方が美味しいと思うですが。至福時間もあっという間に過ぎ1時間ちょいで羽田空港へ到着。今回の旅は修行とは呼べず乗り物と昔に浸っていた旅になりました。